ドーパミンを増やして収入を上げる!

単調な作業、繰り返し作業が苦手…ドーパミンを増やして仕事力を上げる!

入力作業

斉藤です。

ネットビジネスで単調な作業や繰り返し作業が苦手…
と言う人が居ると思うので乗り越える話をしようと思います。

 

例えば、アフィリエイトとかで
ブログに記事を書いたり、
ブログを量産したりするのが苦手な人も
数多く居ると思います^^

 

どんなノウハウを読んでも、外面だけ
プラモデルを作るように
嫌々とやっていたのでは、良い仕事ができないし
到底良い結果は得られませんからね^^;

 

ドーパミンとは?脳をコントロール

ドパーミンの意味 日本ではドパミンとも言う。

ドーパミンを分泌

このドーパミンが何かと言うと
脳に対して、やる気を出すように
指示をする物質
と言われてます。

 

ほめられて気持ちよくなると、
「その行為が楽しくなる→やる気が出る」
…という時に脳内で活動をする物質をドパーミンと言います。

 

人間を褒めて伸ばすといいますが、
それはドーパミンの作用を利用したものと言えます。
ちなみに、ドーパミンに関しては昔に
以下のような実験があったようです。

 

1954年 カルフォルニア工科大学の生物学者ジェームス・オールズの実験

ラットの脳に快感中枢に電極を刺し、自分でレバーを押すと
電気刺激で快感を得られるようにした。すると、ひたすらレバーを押し続け、
1時間に数千回もレバーを押した例もあるとのこと。これは「自己刺激法」と呼ばれる。

1972年 ニューオリンズのテュレイン大学の精神医学者ロバート・ヒースの研究
ボタンを押すことにより、患者が自分で性中枢を刺激し、
完全な性体験を味わえるようにした。
すると、1日に何千回、1時間に250回自己刺激を行った。
逆に海馬に電気刺激を与えると不快感を感じたとのこと。

1978年 ノースウェスタン大学の心理学者アリエ・ラウテンバーグの研究

研究により、 ドーパミンが快感を起こす(神経伝達)物質であることが確かめられた。
脳内の報酬系すなわち快感中枢がドーパミン作動神経であり、
記憶の固定と極めて関係が深いことを実証した。

そして、

ネズミの場合での実験もあったそうです。

 

その実験結果として…

◎ドーパミンが出っ放し状態になるように遺伝子操作をしたネズミは、
疲れも知らず動き回るようになった。そして、死ぬまで走り続ける。

 

◎ドーパミンが全く出ないようにしたネズミは、
意欲が全くなくなり、食事も水も摂らず、
新しいオモチャでも遊ばない。栄養を与えるのをやめると死んでしまった。

 

◎ドーパミンが出づらくなるようにしたネズミは、
うつ病のようになって行動をしなくなる。

というもの。

そして、人間の場合では

◎ドーパミンが過剰に分泌されると、
異常な興奮、幻覚、妄想を引き起こす。
(覚せい剤の使用がこれに当たる)

◎パーキンソン病はドーパミンが不足してなる病気。
表情がなく、口がボソボソして、ぼーっとした感じになり、自発行動をしなくなる

などなど…

ここまで見てもドーパミンが

かなり重要な役割を果たしていて

物事を達成したり乗り越えるのには、あればあるほど良いって事が分かると思います^^

 

 

僕もそうですけど、

好きなことは少々しんどくてもできるものなんですが、
興味がないことや、退屈に感じることは、なかなか
手が進みません。

 

これはド―パミンが出てない状態。

 

では身近な事でドーパミンが出る状態と言うと

多少嫌な事でも高額なお金が貰える…
美味しい物が食べれる…と思えば
やる気が出る…。

これは僕らの日常でも、よくありますね。

 

 

セールスページなどで
類似体験させるようなもので
反応が高くなるのも、ドーパミン
出さしているという言えるでしょう^^;

 

 

ちなみに僕の場合ですが、よく旅行に行ったり
美味しい物を食べに行ったりとお金をたくさん使う理由は、
楽しい事を体に覚え込ませているんですよね。

 

 

お金を使わないでコツコツためる事に
異常な快感をする人は、ずっと貯めれば良いですけど
本当は、衣食住という部分で生活レベルを上げる事で
逆にそれらが無くなる恐怖と維持したい気持ちが
”やる気””継続力”に繋がってるんだなーと思っています^^

 

 

ノウハウだけじゃない…というのは
こういった部分じゃないかなーと思うんですよね。

 

そしてネガティブな思考を持つと伸びない事も
関連付けられますし、価値を生み出す事
前章参考⇒価値を創造する事

 

これの関連も付くのでは?と思います^^

 

まあ、ドーパミンをたくさん出せる人が
どんどん伸び易いって事ですw

 

ノウハウも重要ですが マイナスな事でも価値を創造して
ネガティブにならないように配慮して、常にプラス思考で
ドーパミンを垂れ流す事も重要って事ですね^^

 

ではでは斉藤でした。

 

続きはこちら 心理学とネットビジネスの関係

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斉藤

ブログの人

このページの先頭へ