斉藤和也 高野式LINE塾はインチキだった…

高野式LINE塾

高の式

 

斉藤です。

かなり今回は面白い展開になった模様ですね。
実は仲間内で
裏切りがでてきたようです。

少し画像を確認…

高野式LINE塾高校生

高野式LINE塾裏切り

これを見れば一目瞭然。

つまり発案者とは異なる
販売者が表に出て
あたかも自分のノウハウのように
物語り、販売をしているのです。

 

※でも発案者が裏切ったw

 

ちなみに
ここで登場するこの人。

高野式LINE塾
ちなみに高野勇樹は
教えていた奴だみたいな。つまり
セールスページやLPは嘘まみれ…
という感じのようなんですよね。

つまりこの動画での演出は嘘かって話ですよ(笑

 

※販売者サイドは、緊急画像を停止していっているようです。

 

【動画1】

【動画2】

【動画3】

【動画4】

【動画5】

【動画6】

まあ高額塾なんて
せいぜいこんなものばかりです。

 

斉藤和也は
大富豪専門学校で1億円売れて
そして、
全自動ツイッタースクールというプロモーションで
3億円を売れたようです。

 

どれも怪しさ満点ですけどね。

 

ちなみにこの高野式LINE塾は嘘から始まっていた事が
浮彫になったわけです。

 

まさか申し込む人は居ないと思いますが
これで斉藤和也さんが高額コンテンツを作る
スキームが見えたのではないでしょうか?

 

 

日本人は高い物に価値を抱くのですが
高ければ良いってのは間違いです。

 

確かに今は中途半端な価格のものよりも
高額で塾形式のものが売れる

あるいは

激安で内容の濃いコンテンツ形式のものが売れる…

という二極化状態になっているのは事実です。

 

 

ただどれも価格に見合ってないのが現実ですからね。

いずれにしてもくれぐれも気をつけましょうね^^

では斉藤でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斉藤

ブログの人

このページの先頭へ