フェイスブックの危ない他人事じゃない話、facebook危ない危険情報

斉藤です。

なんか天気が悪い日が続きますね。
本日はこちら。

フェイスブック危険?

今、流行りのフェイスブック。
利用者数が増加すると 良く出てくる問題ですが
幾つか注意点があるので、参考にしてみてくださいね。

その1フェイスブックには写真を公開しない方が良い?

友達は数に限りありますが
友達の友達という領域になると
凄い数になってきます。

今ではフェイスブックもグーグル検索で引っ掛かるので、
名前や顔写真が出てくる事になります。

抵抗を感じない人も居るかもしれませんが
よくありがちなのが画像を引用して使われるという事です。

例えばブログやサイトなどの管理人の顔写真に
使われるという事件が結構流出しています。

引用されているかどうか調べるには
グーグルの画像検索を使いましょう。

グーグルの検索を”画像”に切り替えてカメラ部分をクリックしましょう。
画像検索

顔の検索

 

フェイスブックの情報は全て国家に提供されています。

 

別に提供されたから、どうって事はないですが

Facebookの情報は、E-mailなどと共にアメリカ政府が全て

検閲している事が明らかになっています。

尚、

フェイスブック社は8月27日(米国時間)、2013年前半に

世界全体で約38,000人分のユーザーデータを各国政府に開示したと発表しています。

 

なんとなく、まともに登録したくないですよね^^

 

ストーカーもフェイスブックを利用する

 

神奈川県逗子市で昨年11月、女性が元交際相手の男に刺殺された事件ですが

事件後に自殺した男は元交際相手のフェイスブックの写真や書き込みから

住まいを特定しようとしていたようです。

またフェイスブックの写真からも住まいや生活場所が特定できるので注意が必要。

(とくに女性は要注意ですね。)

尚、アメリカではフェイスブックの友達リストから

削除したのが原因で殺人事件も起きたそうです。

そして何より怖いのは

フェイスブックのセキュリティの甘いこと。

FacebookのログインIDはメールアドレスもしくは携帯番号。メルアドを友人のみに公開している人も多いので、いったん友人になってこれを集めまくればあとはパスワードだけ分かれば侵入ができてしまいます。

 

フェイスブックアプリの危険性

続いてはフェイスブックアプリです。

フェイスブックのアプリに登録してしまうと、知らない間に友達の情報、メールアドレスなどが漏れて、迷惑メールが急増したりする被害がでています。

不明なアプリの承認などはしないように気をつけましょう。

 

フェイスブックの”いいね”を悪用

 

面白い話題や役立つ話を投稿して

「いいね」やシェアを獲得してから、投稿内容を差し替える手口も流行しています。

自分としては、良いと感じた話に「いいね!」をしたつもりが、

知らない間に気がつくと詐欺のような内容の商品紹介の宣伝に対して

「いいね!」をして友達に広めていた、なんて事例も多々あります。

 

確かにフェイスブックはプライベートでも

ビジネスとして活用しても面白いですけど

冗談抜きでくれぐれも気をつけましょうね。

 

確かに本名でないとダメだとかって縛りもあるけど

いくらでも匿名取得できますから^^

 

では、斉藤でした。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斉藤

ブログの人

このページの先頭へ