考え方だけで目標を達成する方法

 

 

 

目標達成する方法について

脳みそ

斎藤です。

本日は目的達成について説明しようと思います。
これ実は、ビジネスにも大きな影響を与えます。

例えば なんとか今月は毎日ブログを更新して
なんとか月間100万円を目指すぞ!みたいなもので
日々、これだけの作業をして…と計画を立てたものの
疎かになってどんどん作業量もモチベーションも低下していく…

みたいな現象です。

毎日継続していたことを、
少しのあいだ休んでしまうと、
どうしても、元に戻す事が大変になります。

セミナーでも
教材の実践でも
塾での勉強でもそうですよね。

この部分は
必ずやると決めたのか
それとも 必ずやらなくても良いという
意識の違いが影響してくるわけです。

何か毎日やると決めているときは、
大変な時でも、忙しくても どうにか
その行動を行う方法を考えますよね?

しかし、
やらなくても大丈夫と決めたり
自分の中で優先順位を落としてしまうと
どうにかその行動を行う方法を考えるとういうことを、
無意識の内に考えなくなってしまうのです。

こう考えると
意識してなくても無意識に
考えてしまう事って本当に怖いです。

もちろん僕でもこれは、ありますね。

ビジネスでも「これはやらなきゃ…」と
思う事でも、どんどん自分の中で
優先順位がついてしまって
意識はしてないのに、無意識に
「あとでいいか」
「まだ大丈夫か」
と言うような無意識に考えてしまう事で
ついつい先延ばしして、
どんどん達成が困難になってしまう。

そしてその困難な理由を自分で正当化しようとする。

つまり理由を作って、より遠ざけていくわけです。

でね、僕は意識がすべてだと思う訳です。

乗り越えなきゃいけない問題は
絶対にやるという意識が最終的に
達成につながる訳です。

 

全ての意識が無意識に働いて先送りする現象を使って達成させる

例えば塾に通うのが嫌だなーとか
例えば学校に行くのが嫌だなーと
考えながらも嫌々と作業をしていた場合、

何かしら
塾に行かなくても良い理由
学校に行かなくても良い理由を
無意識に探してしまって、
何かあると、それを結びつけて
”自分の中で行かない理由”を作ってしまう訳です。

これは経験がある人も居ると思います^^

これは僕の講座の実践者や
他の教材の実践者でも見かける事です。

でね、長々と事例を話していても
終わりそうもないので、
伝えたい事を言うと、意識をしっかり持つ事です。

常に人間には時間があり限られています。

なので、やること、考える事さえも限られているのです

もちろん”やらない理由作り”をして、それで満足であればOKです。

ただ、そうじゃなくて本当に心から結果を出したいと
思っているなら常に優先順位を最大に高める事です。

いつも時間がない…という言葉も聞くのですが
寝る時間を抑えたり、プライベートの時間を
削る事ってできるはずです。

最低限、時間が無い!となった場合には
何か犠牲が必要になる訳です。

でも多くの人は”犠牲”を拒みます。

お金、プライベートの時間、労力…と
下手をすれば大切な人を失ってしまうような状況でも
優先順位をマックスにあげてやる!くらいの勢いじゃないと
だめですからね。

つまり目標達成には、意識の中で やらない理由を作らない事、
そして常に優先順位を引き上げて「何がなんでも…」という意識を持ち続ける事です。

こうなっていると必然的に、必要なものが自分の周りに
集まってくるようになるわけです。

色々なものを結果を出す為に無意識の内に結び付けていきますからね。

学校に行きたくないな!という潜在的な意識が強いと
ついつい無意識の内に理由を見つけて繋げてしまうのと
同じで 自分の目標を達成する為に、色々な事を
繋げていけるようになってきます。
だってみんな生きるのに必死でしょう(笑

死にたくないから、生きたいという意識が無意識に

働いて、日々の生活を維持したり、仕事をして生活費を稼いだりって事を

常に優先的に行っているのですからw

ネットで稼ぐって事も、これと同じようにできる訳です。
のどが渇いた!何か飲みたい!⇒コンビニや自動販売機! というのと同じです

ではでは斎藤でした。

 

最新の記事一覧はこちら

AmbushFX先行販売価格終了間近?

サイトアフィリライティング寄席ってどうよ?

 

斉藤アフィリエイトメルマガ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斉藤

ブログの人

このページの先頭へ