株式会社アシスト(英名 ASSIST CO., LTD.) 杉田 敦の在庫問題

斎藤です^^

 

またここ数日怪しい教材があちこちで

登場しているようですね。

 

商材と言うより 商材の度を超えた手口なので

しっかり目を通しておいてくださいね^^

 

 

株式会社アシスト GOAL

株式会社アシスト

株式会社アシスト(英名 ASSIST CO., LTD.) 杉田 敦

東京都目黒区自由が丘2丁目17番地11号 丸元ビル301

販売ページ
http://go-alqd.com/ka/
0120-111-858

03-5731-9810

ホームページ ⇒http://as-sist.co.jp/
welcome@as-sist.co.jp

 

色々と調査した結果
様々な情報が得られました。

 

内容は、

購入後に商品を購入して販売する事、
コミッションセールサービスに1万円がかかる。

 

商材を買った後に、
そのような事を言いだすようです。

 

何のの疑いもなく従ってしまい商品を発注した場合、
その商品は「帰宅支援セット」という防災グッズです。

 

アメブロでその商品を宣伝して売るという内容のようです。

マジでやってる人が数名…。

image911

以前にも プロジェクトRや
副業術というものもありましたね。
株式会社ニュースという会社も同様の手口でした。

 

http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

 

他にもこのような手口が急増しています。

手法としては

まず、商材を買わせる。
↓↓
商品を仕入れしなければいけない事を伝えられる
↓↓
在庫を持たされる。
でも実際は物はない。契約解除しても物は自分の元には戻る事もない契約

↓↓
売れない。
↓↓
解約しても在庫がパーになる。
↓↓
毎月、利用料を取られるケースも
この場合 商材の時点で実践経費が掛かる事を
特商法、あるいは販売ページ部分に記載しなくてはいけません。

 

 

この手の手口では、購入してから仕入れをしないとダメだという事が
隠されているのです。そして電話などでも勧誘をしてきて、ついつい
発注したら最後…というオチです。

 

全て共通点は 商材購入後 在庫を買わせる…というものです。
その契約も撤退する時には、在庫は手元には残らないように工夫されています。

 

時にはお茶や健康食品系、
防災グッズ…という商品を仕入れさせて
売りましょうという流れなのです。

 

消費者の目線では 確かに
一度お金を支払ってしまえば
仕入しないとお金にならない…と言われると
当然のように 次のステップに進んで
1万、2万の商材を取り戻そうと思いますよね。

 

その裏をついたノウハウがこの手法なのです。

 

とにかく儲け話を前面にだして仕入れなどを
強調してくる時は”確実に怪しい”ので 気をつけましょうね。

 

ほぼ悪質な手口はURLを貰えれば
一撃で分かりますので遠慮なく相談してくださいね。

 

斎藤への連絡はこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斉藤

ブログの人

このページの先頭へ