電脳せどりツール サヤ取りせどらー最終バージョンのデメリット ここがダメ!?

サヤ取りせどらー最終バージョンのデメリット

image998

斎藤です

ここ最近ツールを使ったせどり手法が人気ですね^^

 

どのようにしてツールを使ってせどりを行うかと言うと

おおよそは商品データーを抜き出して

価格差を確認して利益の出そうなものを仕入れていくというのが

殆どのせどりツールです。

 

まあ言っても他にもせどり関係のツールは数多くあるのですが

例えば変わったもので言うと、スマホでバーコードをあてて、

アマゾンでの出品状況を調べたりとかするツールもあります。

 

せどりと言っても足を運んで仕入をする人も居れば

自宅でネット環境のみで仕入をするという

そのせどりや転売の形態によって色々とあるというわけです。

 

ただ共通していえる事は、

価格差を調べて高く売れる物を

安く仕入れる為のツールであるという事です。

 

全て一言で言うと 全部が売れる物を見つける為のツール…と言う事です。

 

そこで今回発売されたのがこちらのツール

サヤ取りせどらー最終バージョン

 

販売者 (株)e-FLAGS  楠山高広

住所 〒189-0012 東京都東村山市萩山町3-22-32

一先ず言える事としては
このせどらーは先程も伝えたように
ネット上の7つのショップで
アマゾンで売れば利益の出る商品を
見つける為のツールです。

 

しかしどのツールでも言える事ですがデメリットというか
不確定要素は必ずしも存在します。

 

サヤ取りせどらー最終バージョンのデメリットとは

 

まあこれさえあれば
永遠に稼げる…と言うわけでもないです。

 

強いて言うならば

このせどりツールを使って抽出したデーターで

利益のでるものを抽出したとしても、

結果的にその商品を仕入れるか仕入れないかは

本人が行わないといけないからです。

 

拾えるデーターは、アマゾン上で表示されている価格や

ランキングなどのデーターのみです。

 

売れる価格などはネット上で拾える事もできないので

計算に入れる事ができないですからね。^^;

 

 

アマゾンのデーターもあくまでも出品価格を
参照していますので 中には相場から的外れの
金額で出品している人も居るのです。

 

つまり出品価格は売れる価格とは違うという事。

 

もちろん出品されている価格が”売れる相場価格”で
ある事が多いのですが中には 的外れ価格もあり
それを参考にすると あれもこれも利益がでるじゃないか…と
鵜呑みにしてしまいがちですが、その辺は注意が必要ですね。

 

つまり商品データーを抽出すれば

その良さそうな商品を再度、ネット検索などを

行った上で、売れる価格、打倒な価格なのを

調べる程度の事はした方が良いという事です、

 

これは当然と言えば当然ですけどね^^

 

一応他、メリットに関して、特典に関しては

こちらのページでは質問や疑問点などを紹介してありますので参考に。

電脳せどりツール サヤ取りせどらー最終バージョン

特典などに関してはこちらを確認してください(凄いと思います。)

サヤ取りせどらー最終バージョン

 

それでは斎藤でした。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斉藤

ブログの人

このページの先頭へ