鈴木オフィスの生命保険に入って自殺しろと言われた私がわずか60日で月収が1000万円に

斉藤です^^

しばらく

モロに怪しい系のインフォポイントや

インフォジャパンなどの商品は記事にしてませんでしたが

何故か数多くのメールが届いたので軽く触れておきます。

 

本日紹介するのは
こちら。

生命保険に入って自殺しろと言われた私がわずか60日で月収が1000万円に

鈴木オフィス

販売URL
http://suzukioffice.biz/gogo12000/japan/index.html
特商法に関する表示
神奈川県 横浜市栄区笠間3-36-13
080-3171-8813

 

どこかで見たキャッチコピーですね。

 

過去に数多くの商材を見ていただけに
なかなか特定ができませんでしたが
判明したのは、過去にある
高橋大輔という人物の商材。

高橋大輔

しかし2007年にほぼ同じセールスページで
このような商材がありました。

 

産寸前から月収1000万円までの道のり!
(執筆者:小林将次 販売者:
住所:大阪府大阪市西区江戸堀1-24-12 TAT江戸堀6階)

販売ASP インフォトップ

当時の販売URL http://www.1kasego.com/

この商材を紹介していたと思われるURL

http://fukushoku.seesaa.net/

 

当時はインフォトップでも飛ぶように売れていた商材ですからね^^

ちなみに、この商材の裏方が鈴木オフィスであるとは思いませんし

恐らく、ただ消滅しているので引用しているだけだと思います。

 

鈴木オフィスと過去の商材との関係は?

 

鈴木オフィスの
通常のセールスページとは
明らかに異なるところから、過去の消滅済みの商材の
セールスページを少し引用しただけでは?と思います^^;

 

過去に情報商材ジャーナル…でも
悪質と書かれていた情報商材で、
その内容は、情報販売。

 

簡単に言うと他の商材をリライトして
商材を販売しましょう・・・というのがオチです。

 

そこに自己アフィリエイトや
リードメールで宣伝する方法や
他のアフィリエイターに協力をお願いする…などの
手法と著作権法について触れられているだけです。

 

今回の鈴木オフィスの商材の内容は
知りませんが、ほぼセールスページを
引用している所を見ると
過去の:小林将次 販売者: 株式会社インタービジョンと
高橋大輔のものと今回の鈴木オフィスのものも
ほぼ同じでしょう^^;

 

情報販売は儲かるビジネスである事は
間違いないですが、こんな「盗作行為」で
儲かる時代など既に終わってます(笑

くれぐれも気をつけましょうね^^

 

前にも話をしましたが自分の苦手な事から

逃げ続けるとろくな事がないです。

実は問題を乗り越える方が良いのに、どんどん

避け続けて楽を選び、最終的には、このようなセールスページで

騙されるわけです。

 

結局、あれこれ買っては挫折しての繰り返しで

気が付けばノウハウコレクターになっていた…という

事も珍しくない筈です。

 

本当にくれぐれも気をつけましょうね。

 

副業のメルマガ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斉藤

ブログの人

このページの先頭へ