中村和也(アヴェンダ) 最先端LINEビジネス講座

斉藤です。

またまたLINEビジネスというものが登場してきましたね。

スマホの普及に伴い、LINE
の利用者数も急上昇中です。

 

現在日本では4,700万人を突破
しており、世界でのLINEの利用者数は
5億人にまで達するとか。

 

しかしながら一つ気になるのは

携帯電話の通話の一定額の普及というところです。

 

実は僕も先日スマホの機種変更をしてきたのですが

一定額で通常の番号と携帯番号などへの通話は

全て定額制になりました。

 

LINEと言うと”無料通話”が結構メインだった印象が

僕の中でもあり、逆に無料通話が消滅し、携帯各社が

通話定額制を打ち出してきた今、LINEの利用者はどうなるのか?って事です。

あんまりLINE独特のメリットって他にあるの?って感じです。

 

いちいちLINEを使わなくても無料通話が可能になるとすれば?

まあチャット機能など、ちょっとしたコミュニケーションツールとしては、良いですが

一番イメージの強かった無料通話のメリットが薄れていくのは

気になるところです。

 

 

最先端LINEビジネス講座

LINEビジネス

URL

http://platonic1000.xsrv.jp/line_lp/

http://platonic1000.xsrv.jp/site/?p=49

特定商法の住所 東京都港区港南3-7-3セレーノ品川410

 

ここで見て欲しい事は、

2013年~2014年にかけて、LINEを利用し、無料オファーに不正登録を促すビジネスが一部横行していますが、当LINEビジネスで提供する ノウハウはLINEと無料オファーを使った不正ノウハウではありません。独自のノウハウとツールで集客しコミュニティ化する事でセールスする正攻法のノウハウです。

↑↑

このような事が特商法には記載されています。

尚、無料オファーに不正登録と書かれてますが

不正の登録でなければ問題ないのか?とも読み取れますね。

 

コミュニティ化して即日で稼げてしまう事もある……とか

書いてありますが、他にも良い事がたくさん並んでいますね。

 

結局のところはLINEで集客してコアなユーザーを集めて

結果的にセールスしましょう・・・という事は、間違いありませんね。

 

LINEノウハウの一例

 

結果として言える事は、

例え、不正でない言い張ったところで、

結果としてはコミュニティ化=勧誘からスタートするわけです。

あるいは、興味を持たせるアクションを起こす…。

いずれもこの段階で迷惑がる人は非常に多いです。

 

これはツイッターでもフェイスブックでも同じです。

プライベートで活用している人からすると広告目的のアカウントは

非常にウザいです。

 

過去のLINEのノウハウで言うと…

まずLINE友達を増やして、

アフィリエイトリンクを貼ったおもしろい画像などを貼ったサイトを

LINE友達に送りつけて、アフィリエイトするというノウハウもありました。

 

最終的には、この手のノウハウは実践者の増加に伴い、

ID削除や凍結のイタチごっこが続き一般ユーザーからは、

ウザがられる傾向が強いです。

 

現在このLINEビジネス講座に関しては調査中ですので

またメルマガなどでも最新情報を公開したいと思いますが

過去にも高額なLINE塾や、その他のノウハウも幾つか出回ってますが

何一つ良い話は聞きません(笑

 

現段階では、書いてる事も胡散臭いですし、謎が多すぎてお奨めはしませんねw

では斎藤でした。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斉藤

ブログの人

このページの先頭へ