柴田光成の裏情報フォーチュンドラゴンが危ないと言える理由とは?

斎藤です。

また怪しいコンテンツが
登場してきましたね。

 

その名もフォーチューンドラゴンというもの。

 

実はこれについては
ある制作に関与する某所から
ある程度のデータを聞き出しています。

 

しかし何度も何度も同じような演出の

高額コンテンツばかりですが、少しは違った演出もしてほしいですね。

 

今回はいい加減、転売系のネタ切れなのか

フォーチューンドラゴンをクリックするだけ・・・などと謳ってますが・・・

 

フォーチュンドラゴン柴田光成

柴田光成

 

 

尚、謳い文句としては、

中国転売でほとんどの人がつまづく淘宝(タオバオ)での商品探しを自動短縮化してしまう1ヶ月1000万以上を継続して稼ぐ最終進化系メソッド!!
などと書かれていますが実際のところ単なるリサーチツールみたいですね。

 

過去にもアマゾンの価格リサーチツールが
数多く登場しているのはご存知だと思います。

 

ツールの名前がフォーチュンドラゴンで
無限の富と成功を探し当てる”幸運の龍”と
勝手に言ってるだけのものです。

 

まあメルアドを登録すれば分かりますが
どんどん胸に期待をf眩ませるような構成になっています。

 

しかし肝心な手法については殆ど何もありません。

 

この手の案件を作る時に重要視する事は、
いかの消費者が反応を高めるか?であり、内容はその謳い文句の
口裏合わせでしかありません。

 

例えば
「タオパオで利益の出る商品をリサーチするツールとノウハウ」

これだとちょっと難しいですよね。

 

やっぱり過去で打ち出してるような内容だと反応も取れないから
新しい切り口や謳い文句が必要で今回登場したのが
フォーチューンドラゴンというニックネーム(マジであほかと言いたいですね)

 

ちなみに動画を見ても具体的には、その手法を明かすわけでもなく
興味を抱くような言葉を連発しているわけですが
一向に不透明なまま。

 

ただ漠然として分かる事は、ツールを使うという部分。

でもここを少し考えればおおよその答えは弾き出せる筈です。

 

何よりもう一つ気をつけて欲しい事としては、
この手の高額案件、プロダクトローンチを仕掛けるには
それ相応の費用が掛かります。

 

いつも思う事ですが、この手の手法は、全て前置きで大金を投じているのです。

 

オプトインアフィリエイトでも1リスト500円前後。
そして仲間内などのVIPでは1000円~2000円。

 

あるいは場合によっては成果報酬で塾の費用の50%とかです。

 

これは、VIP待遇のグループ内の人間が誘導して成約すれば
報酬となり還元されるわけです。

 

誘導するだけで、後は自動でステップメールが配信され
動画コンテンツを順番に見せつつ、コメント特典と称して
どんどん相手との距離を狭めていくわけです。

 

毎回毎回同じで、ほぼテンプレート化されているのですがこういった彼らが稼ぐ為の意味不明なコンテンツにアツくなるよりも、このローンチの仕組みなどを真似てビジネス展開する方がよっぽど稼げます(笑

 

柴田光成

 

過去の販売商品に関しては、カンニングビジネスというもの。以前のカンニングビジネスでは、利益ベースで月間1000万などと豪語していました。

 

柴田光成の以前の記事 詳細情報

 

確かに中国輸入は利益率も高いですが、その分トラブルが多いです。

 

一人の作業で利益1000万円などを謳い文句にしていた人間が今度はフォーチューンドラゴンです。

柴田光成

カンニングビジネスの特商法

商品情報と特定商法

http://cunning-business.net/n/

販売者 株式会社a-プログレス 柴田光成

所在地 東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1317号

 

尚、この販売元のa-プログレスと言う会社。

アレックス式せどりスクールを含む数多くの
危ないと呼ばれる高額案件をリリースしています。

 

そしてこのa-プログレスという会社の関わる商品で、過去、まともなものを
僕は見た事がありません(笑

 

数は売れている事に対して、まともな物が無い・・・となると
その答えがどういうものかも判断できる筈です。

 

しかし散々周りの人間を小馬鹿にしたような演出で
尚の事、自分のノウハウは一味違うという演出をしている
柴田光成氏。
必死に注目を集めようとして、散々な事を言われてます(笑

その内容も、まさにこれ。

↓↓
他人の悪口を言うことでしか注目を集められない
講師や起業家さんたちは著しく実力が乏しい
可能性がありますので、近づかない・耳を傾けないことが懸命です。

↑↑

こんな触れ回しをしつつ、動画内で発言している事は
あいまいで煮え切らないような発言をして逆に
疑問と不信さをかもしているのがポイントですね。

 

逆に嘘の捏造をして世間を注目させる事しかできないのは誰でしょう(笑?

 

いずれにしても、近付けば分かりますが
ローンチやオプトインなどの経費も含めた高額設定で
価格の割に割りの合わないノウハウだったと
確実に気付ける筈です。

 

もちろん価格の安い教材、価格の高い教材を
比較した事が無い人にとっては、
分からないかもしれませんが、
制作工程で交わっているような会話は極悪そのもの。

 

彼らが重要視している事は、

消費者の利益より自分の利益。
そして、言い逃れしていく構成作りと
興味を惹くキャッチコピーです。

 

またこの手のものは、セールスページを作る人間と
マニュアルや塾の構成を作る人間は、別ものです。

 

余計な販売者のメッセージなども全てレターを書く人間が反応を高めるストーリーなどを考慮して決めているだけですから、販売ページの発言は本人の考えた事とは違いますのでその辺も考えれば、「近づくメリットは何もない」と言える筈です。

 

この辺も念願においておきましょう。

 

副業のメールマガジン

斎藤のプロフィールと実績

斎藤推薦せどり教材

斎藤推薦のツール

斎藤推薦のテンプレート

 

斎藤推薦アフィリエイト教材

斎藤が教える特別講座DMA

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斉藤

ブログの人

このページの先頭へ