中井忍への裁判履歴と、http://www.robertcapaexhibit.com/中井忍 50万円稼げなければ50万円支給します。在宅ワーク始め方は、中井忍

斉藤です。

いつも購読有り難うございます。

 

という事で、全般のおさらいからいきましょうか。

 

中井忍に関する記事はこちら。

http://timemachine55.net/?cat=502

 

中井忍の、裁判事例

東京簡易裁判所民事第9室法廷で公開
平成23年4月20日

平成23年(少コ)第394号」
東京簡易裁判所民事第9室法廷で公開
平成23年6月16日
平成23年(少コ)第568号」

これらの被告人の名前は「中井忍」です。

それぞれの内容は、面談で儲かる情報を伝授するというもので
購入者が返金請求をしているというものです。

 

中井忍に対する、被害金額17万円の返還訴訟でした。


しかし裁判所からの出廷命令に中井が応じず(内容証明郵便が戻ってくる)
原告だけで裁判が行われ、原告勝訴になっています。(2件とも)

 

まあ、これでおおよそ分かるのでは、無いかなと思います。

情報商材と言っても中井忍が あちこちで批判をくりかえす
商品全てが 実は良いものとは、言いません。

ただ言える事は、質的にも価格的にも 全てにおいて
中井忍の行為よりは、十分にまともだと思います。

 

その証拠に以下、引用で80万円払った内容がこれです。

 

 

対面指導式で教える、と書いていますがクソみたいな内容を教えられるだけです。なぜ対面指導かというと、その時に大金を手渡しで渡すからです。

事前に交通費+前金として10万円ほど求められます。

その事前に前金としての求められ方が楽天カードなどのPIN番号です。

この時に少しでもおかしいと気付いていれば良かったのですが・・・

自作自演とは気づかず様々なサイトやブログで稼げる評価されているので信じ込んでいました。

 

 

今回私が参加したのは

セールスフォース http://sales-force.me/

これです。

80万円もするもの。

なぜ冷静になって判断できなかったのか、後悔しかありません。

悔やんでも悔やみきれないですけどね。

 

 

私のように被害者を出さないためにも、

今回、事実を書いていこうかと思います。

情報弱者もいいとこですほんと。

 

 

 

お問い合わせをし、事前に交通費+10万円を支払い約束の日にちを取り付けました。

2月4日、ということで取り決めをしたのですが、

それ以前に会えるのならば、1万円値引きますよ

と、お得感を出して気が変わらないようにするために煽ってきます。

 

そして面談の日。2017年2月4日(土) 午前10時

現れたのは

ぼさぼさした髪の毛・茶髪・背の低い男(見た目は30代ぐらいかな?)・眼鏡

という外見の男です。

 

オフィスを構えている、という話だったんですが、ただのレンタルオフィスです。

 

 

面談開始です。

いきなりお金をもらうということは無いですから(笑)

というような言葉を発してきます。

ただ商材の内容に入ろうかという瞬間には半額を求められます。

いきなり求めない、というのは少し雑談するだけです。なぜ参加しようとしたのか、どこのサイトで知ったのか

といったことを聞かれるだけです。

 

そしていざ商材の中身についてという段階でお金を請求されます。

この時なんですが、領収書を切ろうともしません。

素早く持参してきたカバンにお金を突っ込みます。

 

手渡し・カード番号

これらで足取りがつかないようにしているんです。

対面指導という理由はこれだけです。

 

 

商材の内容に入ると

まず相手が持参しているノートパソコンで、投資で稼いだという画面を見せられます。

500万円→2000万円ぐらいまでの約1500万円の金額を増やした、という画面を自慢げに見せられます。

このように稼いだのは誰一人いないと思います。と、なぜか自信満々に言ってきます。

税金に詳しいといった話や株やFXについて勉強しとくように、など言われます。

 

内容の説明をしているときなんですが、貧乏ゆすりはしてくるし、やたらトイレに行きます。

エンターキーを異常に強く叩きます。

早口だし何言ってるか分かりづらいんですよね。

目線がどこに向いてるかわからないです。

 

 

そして肝心の中身ですが

前半

ブログで稼ごう

私の場合はお名前.COMを使って、サーバーとドメインの取得をします。

ワードプレスを使用

という内容です。

 

 

残りの半額を支払い

 

後半

他の情報商材を批判している記事を探しコピーする

異なるブログ(2~3個)から上段・中段・下段といった感じにコピーします。

そしてそのまま

上段

中段

下段

となるようにペーストします。

文章がそのままだとバレバレになってしまうのでところどころ改変します。

そして改行多めにしたりちょっと手を加えて、さも自分が書いたかのように見せる記事をひたすら作り続けます。

題名は、商材名 販売会社 販売者氏名のネタバレ

という風に作れと教われます。

そして50記事に1つは販売する記事を作れ、という内容です。

これがすべての内容です。

引用元 http://megalodon.jp/2017-0411-2229-20/mymoney1993.net/

 

 

そして中井忍の被害者が作成したブログ。
明らかに価格に見合わない内容で怒りを露わにしたようです。

http://megalodon.jp/2017-0411-2229-20/mymoney1993.net/

 

ここのブログでは、中井忍本人からの指導で、
良い商品も悪い商品も全て批判して
誘導しろと指示された商品のようです。

 

つまり中井忍は、良い商品も悪い商品も批判するという
形で展開しているという事で それを教えられます。

 

つまり、中井が運営する、ブログやサイト全てが
教える内容通りに 全批判になっているのですが、
時には、自然に見せるように当たり障りないものだけは、
一部、普通レベルの評価のものもあります。

 

 

中井忍の運営サイトは、こちら。

中井がどういう人物でどういうサイトをしているのかも明白に分かるでしょう。

http://timemachine55.net/?cat=502

 

そこで今回は、新たに商品を売れと渡された被害者さんが
持たされたブログで紹介させられたものが、この在宅ワークのようです。

http://www.robertcapaexhibit.com/

 

一度気になる人はメールで、
特商法を教えて下さいとかメールしてあげて下さい。

 

http://www.robertcapaexhibit.com/

 

販売ページも糞みたいな内容ですが、
逆に綺麗なセールスページよりも、
情弱思考の人には新鮮に映るのかもしれません(笑

 

弊社の心構えって何だよ?ってな話ですね。

綺麗事を並べても、特商法すらありません(苦笑

お約束事項

 

 

「良い物も悪い物も批判してこれを売れ」などと言ってる時点で
本当に神経疑います。

 

こういうので引っかかる人って本当に居るの疑問ですが、
このように実際に実践者の方が指導を受けた内容が、
全部批判して、自分の商品を売るように推薦してくる時点で
活動そのもの、手法そのものに問題があります。

また、同時に中井忍の怪しい商品を売れと言われるようですが、
その商品においても 売り上げの判別ができません。

アフィリエイトシステムでも無いのです。

 

「購入者が来たら,相手に自分のサイトを見て決断したと伝えろ」
という指示らしいですが、これで報酬判別は、中井忍の、
さじ加減という事になるのです。

 

一般的には、絶対やらないですけどね。

ただ、中井自身は、一つ一つ購入者にブログを
作らせて、他のものを批判させて、更に自分の商品のみを
露骨に推薦させる事により、メリットが生まれるのです。

 

もちろん、情報商材なんて、稼げるかどうかは、本人次第です。

 

稼げない人で、情弱思考の人は、自分が悪いと思わず
物のせいや、人のせいにしたりするので、中井のような
誹謗中傷ブログを見ると、ついつい共感してしまい、そこで
儲かる情報を提示され、あるいは、見える位置にあると鵜呑みにして
判断力が低下するのです。

 

もう何名も相談が来てるのですが、
ここまでの内容に加えて、

http://timemachine55.net/?cat=502

 

ここの記事を全部見てから それでも
中井忍に価値があると感じたなら,申し込みすると良いでしょう。

 

何が事実で何が嘘なのか。

価格に対してリスキーですが、自分の目で確かめると良いでしょう。

 

別に止めるつもりもありませんのでw

 

それでは、斉藤でした^^

 

ちなみに僕の主なブログやサイトはこちらです。

 

ネットビジネス副業ブログ

儲かる情報は存在するのか

ネットビジネスで稼ぐ方法はこちら

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 斉藤

ブログの人

このページの先頭へ